ふみだすことは、こわいけど…

デザイナーになる夢が膨らみ、
思い切って行動に移りました。

一体、どうすればなれるのか…

自分なりに考え、電話帳をめくり
デザイン事務所のページの一番はじめに載っている
事務所に電話をしたのです。

「すみません、突然!どんなお仕事なのか知りたくて…」

今考えると、無謀なことをしたなぁと思います。
けれど、連絡した先のデザイン事務所の方は
とても親切に仕事の事を話してくれました。

それから、私は図々しくも何度となく
車で1時間かかるその事務所まで足を運び、
実際に見学させてもらったのです。

デザイナーの方たち、オフィス、いろんなことが
とても魅力的で私の気持ちは決まりました。

その事務所で修行させてもらうことになったのです。

それからは事務の仕事を退職し、
はじめてのひとり暮らし、転職を
勢いでスタートさせました。

もう若さの情熱のなせる業です。

こんな未経験な者を受け入れてくれた
その事務所の方々には本当に感謝しています。

はじめはパソコンのタイピングすらできず、
簡単なデザインすらまともにできない…
早くも挫折を味わうことになりました。
一人前になるにはやはり、現実はとても厳しいのでした。

けれど、あのとき、飛び出して良かった。

いまの私は心からそう思います。

当時の私はもちろん、最低限の手持ち金しかなく
パソコンを買うお金もなかったです。
引っ越し先も友人とシェアをしてなんとか暮らせるように。

デザイナーになる道は人それぞれだと思います。
私の場合は少し、変わっているかもしれないですが、
きっと大切なのは「やる気」だと思います!

でも、やる気だけじゃ、前へ進まないのかもしれません。
悩むのも仕方ないですよね。
生き方を少し方向転換するのってそう簡単ではありません。

でも、一度は自分の中で生まれた夢、
どうか、大切にしてください!
勇気をもって
デザイナーになってみてください!

そこから、何か始まるかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!